ヘアアイロンの長所と短所

ショートヘアだった者が髪を伸ばそうとするとき、なかなか大変な作業となります。
髪を切るのは簡単でも、一旦短くすると今度は伸ばすのが一大事となるのです。
伸ばし初めには脇の髪の毛が耳にかかると、はねて困ります。
どうにも仕様がなく、美容師さんから勧められてヘアアイロンを購入しました。
熟慮した結果、イオンの発生する、髪の傷まないタイプの少々高級品を買い求めました。
髪が短いのでヘアアイロンをあてると言っても難しく、頬や耳がやけどしないように気を遣いながら髪の根元にあてて、伸ばしていました。
それでも効果はあり、まずまず真っ直ぐに伸ばせて、はねは抑えられていたと思います。
しかし毎日シャンプー後にヘアアイロンを用いると、どうしても髪の色抜けのような感じが出てきます。
茶色っぽくなる感じで、髪もどうしても傷んでくるようでした。
美容師さんは低温で130度以下くらいで使えば傷みませんよ、とは仰っていたのですが、それでもなかなか傷まないとは言えません。
そしてある程度高温でないとヘアアイロンは効かないのです。レプロナイザー